FAQ

よくある質問

精神科訪問看護を受けられる対象は?
ご自宅で生活を行う上で支援が必要な方はもちろん外出が困難な場合なども該当します。
中には他者との対話が困難な場合や家にとじこもりがちで外出が精神的に苦痛となる場合など、医療機関によって訪問看護が必要と判断された場合がその対象となります。但し、医療機関に通院経験のない方でも相談には応じさせていただいておりますのでお気軽にご一報ください。
具体的にはどのようなサポートが受けられますか?
患者様の孤立化を防ぎ、一日も早い自立を目的に、心の状態のチェックやケア、生活リズムを整えることや服薬の説明、アドバイスから復学、就職など、社会復帰に向けたサポートを行います。
相談は有料ですか?
ご相談に関しましては無料で対応いたしております。また、相談にこられた際、強引に利用契約を結ぶこともけっしてございません。
精神科訪問看護とATCの違いは何ですか?
精神科訪問看護はサービスにおけるひとつの名称でATCとは精神科患者様の主体性を重視したプログラムの名称です。
ATCの中で看護師、OT、PSWなどが関わる部分は精神科訪問看護と重複する部分も多くあります。